ミドルエイジならでは

私たちの寿命は年々延びてきています。男性は78歳、女性は82歳が寿命だと言われていた時代もありました。しかし今では男女とも80代後半が寿命とも言われる時代です。そして離婚も3組に1組が離婚しているという現実も。こうなると、50歳代からもまだまだ再婚、結婚を希望してもちっともおかしくありません。現在50歳としても、まだまだ人生半分ということになります。

このような時代の中でミドルエイジの婚活がどんどん増えているのです。若い人たちでも現代社会では意外と結婚相手を探すことが難しい時代です。そんな中でミドルエイジの婚活もまた難しいことは事実。そんな時代だからこそ、将来を楽しく過ごすために婚活業界を利用する人が増えるのも当然です。

関連資料≪ミドルエイジ向けの婚活パーティーに参加できるイベントサイト|FIORE PARTY
年代別に婚活パーティーを開催しているので、20代から60代まで利用できるイベントサイトです。

ただし若い人とは人生の長さが違います。そのため財産などもある人、ない人さまざま。また財産十分あるので、相手には心を求めている人。自分一人では今後生活が不安だから、結婚して助け合いたいという人などさまざまです。このように実際問題の部分もさまざま。若いうちは収入の高い人が人気ですが、ミドルエイジになると、それだけではなくその人自身の魅力も大切になります。ミドルエイジならではの婚活の特徴もあるのです。

婚活パーティーの注意

ミドルエイジの婚活で人気があるのが婚活パーティーです。多くのミドルエイジが参加しますが、ここでの注意も大切です。ミドルエイジは仕事を辞めている人もたくさんいます。逆にまだ仕事を続けている人などさまざま。そして貯蓄も若い人と違って、しっかり持っている人と、まったくない人など、その差はとても大きくなります。財産も当然まったく違うタイプの人がいます。そのため自分の条件がどのようなものかということをはっきりさせないと、逆にまどわされてしまうことにも。

また婚活パーティーであっても、やはり平均年齢がいろいろです。高いところでは60歳以上がとても多いパーティーもあります。逆に50代~60代が中心という場合も。自分の年齢、自分の求めている年齢の人が多いパーティーを選ばないと、なかなか成功にたどり着かないこともあります。

また若い人の場合は財産などもともとそれほどないので、過剰申告はあまりありません。しかしミドルエイジの場合、財産があってもおかしくない年齢なので、どうしても過剰申告ということがあります。よくよく付き合っていったら過剰申告だったということも。このようなことはお互いに残念な結果を生むので、是非嘘をつかないようにしたいものです。また鵜呑みにすることも注意しなければなりません。

ミドルエイジの出会い

ミドルエイジの婚活の中でも婚活パーティーはとても人気です。やはりメールで出会いを決めるより、実際に会って相手と話しながら出会いたいという、リアルを重要視する年齢の人たちにとってはぴったりの婚活方法ではないでしょうか。

最近は団塊の世代が60歳後半となっていますが、この年代の人たちは爆発的な人数です。しかしこの年齢の人たちはまだまだ若い人も多く、離婚や死別、未婚の人たちもたくさんいます。団塊の世代の人たちは、戦後派で考えも若く、まだまだ再婚、結婚の気持ちが満々です。

そのためミドルエイジの婚活パーティーはとても人気です。しかしやはり適齢期の若い人たちの婚活パーティーよりは数が少ないため、参加者はとても多いとのこと。ミドルエイジの婚活パーティーでの特徴として、年齢も高いので貯蓄や収入も確実に安定している人もたくさんいます。しかし逆に年金だけで悠々自適ではないけど、結婚して助け合っていきたいという人もたくさんいるのです。

また自分は貯蓄などある程度財産もあるので、相手の収入や財産は関係なく人柄が大切だという人。逆に自分は年金だけしか収入がないので、相手は収入や財産のある人がいいという人など、本当に相手に求めるものもさまざまとなります。いろいろな考え方を持っている人が集まっているところもミドルエイジの婚活パーティーの魅力かも知れません。

ミドルエイジの婚活

最近ミドルエイジの婚活がとても盛んになってきています。ネットが一般的になったばかりの頃は若い人対象の出会い系サイトや婚活サイトが急増しました。しかしその頃にはまだまだミドルエイジの婚活、出会い系などは表に出ていませんでした。それから数年してミドルエイジ専用の、出会い系サイトと婚活サイトの中間のようなタイプが誕生しだしたのです。そして今ではミドルエイジ専用の婚活サイトも大人気となっています。

また結婚相談所でも昔よりミドルエイジの利用者が増えてきているとのこと。また婚活パーティーなどでも、20~30代中心のもの、30代~40代中心のもの、そして40歳以上のミドルエイジタイプのものもたくさん開催されているのです。特に40歳以上といっても多くは50代、60代で、今では80代まで参加者がいます。昔のようにある程度年齢が高くなったら、恋愛や再婚なんて恥ずかしいというイメージはなくなりました。逆に死別、離婚などによって再婚を考える人も増え、年齢と再婚はまったく関係なく考えられるようになったのです。

今は3組に1組が離婚しているという時代。そんな中で再婚を考えたくても、子供を育てることでいっぱいだったため、年齢が高くなってしまったという人もます。そんな人たちも再婚相手を探したいという気持ちがあるのは当然のこと。また、結婚適齢期が今や35歳とも言われている現在、うっかりしているともうすぐに40歳です。しかしなかなか異性との交際がへたくそな人や、積極性がない人、何かの事情で結婚できなかった人、仕事が忙しくチャンスがなかった人などもたくさんいます。そんな人たちが利用できるのがミドルエイジの婚活業界なのです。